小学校受験教室は英心で|みんなの小学校受験体験談

お受験が成功した親御さんの体験談

親御さんの声をご紹介しています。今後の受験対策の参考にしてください。

国立学園小学校 ~長女・長男~ 母親

私たち夫婦は共働きで子どもの勉強に割く時間はありません。その不安を木暮先生に告げると
「勉強は英心にお任せください。お母様はお子様を連れて来てくださるだけで結構です」
とおっしゃってくださったのです。あのときは本当に心強かったです。

英心の授業は丁寧ですが、決して易しくはありません。子ども自身が先生のお話しをよく聞き、考えなければ前へ進むことはできないのです。何度も失敗を繰り返し、粘り強く取り組んでいかなければなりません。それは正解だけではなく、そこに至るまでのプロセスを重視しているからです。

おかげさまで娘も息子も「知識」を通り越した「思考力」が身に付きました。英心で培った思考力は、これからの豊かな人生を送るための土台となってくれるでしょう。木暮先生、どうもありがとうございました。

立命館小学校 ~女児~ 母親

「落ち着いて! 集中して! あきらめないで! 気合を入れる!」
教室に響きわたる子どもたちの真剣な声…。本当にみんなよく頑張ったな、やり抜いたなと、思い返す度に目頭が熱くなります。私たちが英心を選んだのは次の3点からでした。

  1. 私たちは地方出身で志望校選びの基準が分からなかったため、コーディネーターとしての先生が必要だったこと。
  2. 単なる答え合わせの教室ではなく、最後まで子どもたちに考えさせる主義の教室であったこと。
  3. 有無を言わせずに子どもを縛りつけ強制するのではなく、子どもの内なるものを喚起し、受験に向かう姿勢を自然と身に付けられる教室だったということ。

英心を選んで間違いはありませんでした。年長の5月頃、来春には京都にある主人の実家に戻らないといけませんでした。それはつまり、東京ではなく京都での受験を考えなければいけないということ。東京と関西では受験流儀も違いますし、「大丈夫かしら?」と不安がよぎりました。

しかし、その不安はどうやら杞憂だったようです。英心で培った基礎力は、受験流儀の違いをもろともしませんでした。木暮先生、どうもありがとうございます。英心で学んだことは、今後も私たちのなかで宝物として生き続けることでしょう。

早稲田実業初等部 ~男児~ 母親

お受験が成功した親御さんの体験談共働きで保育園児というハンデを持ちながら第一志望の一貫校に合格できましたのは、偏に木暮先生のご指導のおかげです。

英心は少人数のクラス体制で、必ず木暮先生ご自身がご指導されます。クラス単位で画一的な指導をされるのではなく、それぞれのお子さんに合った学習方法で丁寧に指導してくださるのです。このスタイルには定評があり、これが大きな宣伝をしなくとも口コミだけで人々が集まる所以だと思います。上のお子さんがお世話になれば必ず下のお子さんも、そして知り合いの方々もこれに続きます。この業界で唯一、縦のつながりが強い塾と言えるのではないでしょうか? 我が家も2人目が来年の受験に向けてまたお世話になっています。

お子さんに合った小学校への合格へと導いてくださること、これも英心さんの実力がなせる技だと思います。本当に楽しそうに通学している我が子を見るたびに、英心さんに感謝しています。

小学校受験をお考えの皆様、ぜひ木暮先生のお話を伺ってみてください。
そしてアットホームな英心の仲間になって、ご一緒に合格に向けて頑張りましょう!


小学校受験センター英心の一日体験教室はこちらから


Copyright © 小学校受験センター英心~. All Rights Reserved.